パソコン利用者が必要な知識 TOP

このサイトについて

PCとはパーソナルコンピューター、もしくはパソコンという機器の略称に使われる言葉です。PCはハード機器であり、いわゆる箱や媒体の役割を果たしています。PCはソフトが入っていなければ、何をすることもできず、何の役にも立てられません。PCに、基本ソフトウェアとなるオペレーティングシステム(OS)や、各種のソフトウェアなどをインストールすることで、はじめてPCの価値が発揮されます。

インターネットやPCが一般家庭にも普及するに従い、電気屋などで重点的にPCが販売されるようになりました。こういった普通のショップで販売されているPCには、基本的なソフトウェアは最初からインストールされているので、特に購入する際、気にする必要はありません。ただし、人によっては、必要のないものまでインストールされており、その分も料金に加算されているので、デメリットになる場合もあります。

PC製品は主に、デスクトップとノートの2種類にわかれます。デスクトップは箱型の本体と、モニタ、キーボード、マウスによって構成されるPCです。ノートは本体と、モニタ、キーボードが一体になっており、コンパクトさに優れた製品です。マウスの利用方法はデスクトップと変わりません。

    パソコン利用者が必要な知識

    2013-09-13
    PCの概要
    2013-09-13
    URLとは
    2013-09-13
    ブックマーク
    2013-09-13
    ファイル
    2013-09-13
    フォルダ
    2013-09-13
    圧縮や解凍

    おすすめ情報

    Copyright(C) パソコン利用者が必要な知識 All Rights Reserved.